かみやこことのいつもの駄文

誰得と言われれば俺得ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「バロックナイト #4 Love Is Over:幻象煉獄」葉村哲

 3巻の感想が1年ほど前らしいよ?
んでこれは2月の新刊
読み終えたのは6月末

 いちおうこの巻で完結の模様
作者の前々シリーズの天川さんと同じ巻数なんだけど
そこまでぶん投げた感じもなく予定通りに終わってる気がする
寂しいけど、これぐらいの巻数できちんと畳めるなら
そういう作品が多い方が良い気がするなあ
作る方は大変だろうけどね


 正直なところ、一度最初から読み直して整理して書いた方が良いんだろうけど
そこまでの気力はないのでこのまま
 キョウヤさえ手に入れば良いっていう人間のようななにか3人が我を通しました
言ってしまえばそれだけの話なのかな
残されたっぽいヒロインもなんだかんだで救いがあって
あれ? こんなに綺麗にまとまって良かったの? みたいな酷い事を思いました
話の道中悲惨過ぎんよ

 この巻のヒロイン枠は、なんだかんだでレイニーデイズこと照代さんだったと思います
主人公に協力してくれて謎解きの為の対話相手になってくれて
意外な一面でドキリとさせてくれて
良い娘さんであった
人生観のゆがみもまた良かったです

 泥で補給を当たり前のようにみんなやるようになってた終盤は
ダメージがダメージじゃなくなってて今思うとちょっとひどい
モブ含めて全員泥補給してたら現実世界に戻るとか不可能だったっぽいけど

 そういやバロックはどっしりラスボスやってたな
お蔭でだいぶ出番なかったけどオチ要因としては悪くないか
 前巻で瑠璃子危機感ないんじゃね? って書いたら酷い事になってたな
危機感持ったらこんなことになるのかこの娘
 キョウコはあまり変わらなかったかなあ
そういう意味では面白みに欠けたかもしれんね

 結局のところ、タイトルのバロックナイトであるとおり
バロックが正ヒロインな作品だったんだなと思う終わりではあったと思う
3人が混ざり合って特定個人としては言い切れない状態になったってのは
ネバーエンドというか作者のこだわりをなんとなく感じた
その前の現実に戻ったパートはまた誰かのこだわりかな

 全4冊の密度はなかなかだったと思います
書き出した頃の流行だったMMO世界で活躍する云々って題材が
こんな化け方するとはおもってなかったです
あれが足りないこれが足りないみたいな事もなくスッキリ終われるってなかなか大事
何処の段階で4冊完結になったのかわかんないけど
打ち切りくささがしないのって良いね
 久しぶりに人に薦めれる気がする
4冊だしね

スポンサーサイト
  1. 2014/07/10(木) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sauzaudou.blog70.fc2.com/tb.php/1695-8b52546e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。