かみやこことのいつもの駄文

誰得と言われれば俺得ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「カンピオーネ! XVI 英雄たちの鼓動」丈月城

 挿絵描いてるシコル先生の絵がえらい変化を遂げたなあと思った表紙
ラノベの挿絵は一巻できちんとできてれば脱落者がいない限り
惰性でいけそうとか酷い事を思っていますが
DVDとかBDは本編も大事だけどジャケットで手に取ってもらえるかってのもあるから
いろいろ試行錯誤したんだろうなあとかさらに勝手に思ってます
 主線の処理方法変えただけじゃん! とか言わない


 自分的にはパラス・アテナはタイムリーな名前だなあと思いましたですよ
星矢Ω的な意味で
てっきりデレたりするかなーとか思ってたけれども新たなる魔女王か
しかも復活怪人ならぬ復活まつろわぬ神とセットですか
全員護堂が倒す訳じゃなく、ドニと姐さんとアレクにプルートーあたりが露払いになってくれるのかな
姐さんと斉天大聖、風の王とドニは鉄板として
ペルセウスはどうなのかなあ。この人もドニ?
パラス・アテナは護堂として、ランスロットはアレク? あの人手伝ってくれんのかな・・・
 鉄板をあえて外す可能性も否めないけど1冊につき1人って事はないと思うんだ

 だんだんと護堂が女の子に慣れていってるなって感じがする短編集だったと思う
妥協の線引きがゆるくなっていってるとも言う
これ、仮にエリカ1人って状態がずっと続いていたら
線引きがもうちょいきちんとしていた可能性もあるよね
1人の猛攻にはいずれ慣れるかもしれないけど、手を替え品を替え
いろんな誘惑に晒されたらたまったものじゃない
まー、ありえないifですけども・・・

 二郎真君の話はこうして単行本化されるならば
ひっそり本編にかみ合ってる形じゃなくてガッツリでも良かったのになあとちょっと思った
折角書いたのに日の目を見ないってのもさみしいものですが
特典って部分もさみしいなあと思ってしまうものです
円盤買ってた訳じゃないんで良いんですけどね・・・

 今は最後の王偏をやっているだけなのか
カンピオーネの最終章なのか
・・・最終章っぽい煽りの帯がついているんだよなあ
これだと、ウルスラグナとの因縁が消化されない気がするんだけど
それはそれで改めてやってくれるんだろうか
日常という名の1巻読み切り神様対決をちまちま続けてくれても良いんだけどねえ
それは難しいかなあ

スポンサーサイト
  1. 2014/03/04(火) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sauzaudou.blog70.fc2.com/tb.php/1573-ce852578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。