かみやこことのいつもの駄文

誰得と言われれば俺得ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「巡ル結魂者(1)」秋田禎信

 作者買いをしたんです
で、先日2巻が出たんですがそれを買う前に読んでしまおうと
コミケの荷物の中に忍ばせておいたんです
結局数ページ読めただけでしたが・・・
 本日読み切れたので時間のあるうちに投稿します

 挿絵が本文に負けてる気がした


 予備知識無しで読んだ訳ですが
作者に最近の流行を追わせてみましたって感じでしょうか
異世界移動で俺つえええ
女の子いっぱい
骨子はそんなもんだとは思うけれど
きちんと秋田禎信してたな

 ちょい冷め系主人公カズトが強大なる力でまとめて解決!
みたいな感じではないのは良いよね
主人公の機転で上手くいく部分もあるけど
良い意味での他力本願、メイの力添えがなければふつうの人間
全力を使えばそのメイの力添えさえ失う地味に危うい立場
そんな状況で頑張るかなーって感じが良いなあと
・・・ふつーにキャラの掛け合いが良かったかな
ハナは秋田禎信らしいキャラで読む分にはノイズじみてる
それが何時化けるかもわからないのでちょっとだけ困った

 強い力の持ち主の相手は相応に強くないとダメだからして
この巻でのボス的存在はヒロインなのかなと思ってたテイカでした
正確に言えばテイカの持っていた力を利用された形なのか
作中要素のリンカの弊害と言いかえれる事象なのかも?
これからも竜の逆鱗は作中の敵らしい山賊の切り札の一つになるのかもしれんね
あんなことが起こりうるならば、テイカは隠しておかないと危う過ぎる・・・
見つかったら隠した場所ごと消滅だけどな

 この巻は導入だから気にはならなかったけど
異世界から元の世界へ戻る方法はきちんと確立されるのだろうか
メイの言うとおり異世界に召喚された直後の時間に帰ってこれるのだろうか
 それと同じ程度に、山賊になった人たちの目的云々もどう転がすのやら
男性がリンカになれない云々はそっち絡みなんだろうけれど・・・
 あとアレだ
狭過ぎる世界の理由づけとかもあるのかしら
地味に秋田作品のどれかとリンクしてたり、する?
 この辺全部、きれいに片付くまで続くといいですね
あー。魔法云々の事も少々気になるか

スポンサーサイト
  1. 2014/01/04(土) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sauzaudou.blog70.fc2.com/tb.php/1509-3d45273e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。