かみやこことのいつもの駄文

誰得と言われれば俺得ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「聖剣と魔竜の世界(1)」サイトウケンジ

 改めて思えば、作者らしい作風の作品のような気がする
主人公と敵の関係とか黒幕の立ち位置とか
作風いうても、百物語しか読んでないわけですが・・・
主人公のまわりに女の子を固めるテクニックは
流石ギャルゲのライターだなあと思ったりもします
 追加追加でヒロインが増えすぎないことを祈っております
が、公式の作品紹介ではすでにハーレムの文字が


 メインヒロインは誰ですか?
いざ、感想を書こうと思ったらそんな事に気づいてしまいました
 主人公が一番大事なのは妹の灯火っぽいんだけど
彼女は魔剣である以上の掘り下げがされてないんだよなあ
主人公の行動指針やら台詞からは大切だ大事だって連呼されているだけ
なんか、説明しなくても主人公と妹には絆があるのわかるだろ?
って感じの信頼感を前提に話が進んでしまってる印象だったよ
 いや、世界観の説明抜きに妹との絆を語られても困るってもんですが・・・

 世界観の説明というか魔竜とアーリに関しては十分伝わってきたと思う
アーリ、なのかなあ? メインヒロインって
主人公が女性キャラを基本的に褒めるものだから
そこまで特別扱いしているキャラには見えなかったね
そういう意味ではメインヒロインではないのかなあ・・・
そもそも、学園バトルアクションであって、誰が好きとか嫌いとかはやぼなのかもしれない・・・
 好意を抱かれるけど本命は一人って、サイトウケンジ主人公に多い要素のような気もするなあ

 六皇魔竜はこの先どうするのだろうか
どうもこうも、あの都市でカガリが扮するナユタと戦うために策を講じるんだろうけど
負けてしまった自称ラスボスに立場とかあるのかなあと思ってみたり
六皇魔竜の面々の中ではアーリがダントツに強いんだとは思うし
この巻での戦闘で全力全開でやっていたかも怪しいけど
負けは負けだもんなあ
魔竜って存在がどの程度居るのかわかんないけど
アーリたち以外にも組織だった魔竜とかいるんでしょ?
黒幕連中にもなんかあるんでしょ?
そうなると、未登場の六皇魔竜3人ぐらい別組織に鞍替えしてもおかしくないよなあ
みたいな事を考えちゃったりしました

 これはいかんだろうっていう文句ではないのだけど
高速戦闘を可能にするクラウソラスは追加装備としては破格過ぎないかなあと思ったりしました
そもそも、攻撃力に関してはトップクラスのレーヴァテインもってるんだよ
さらに移動速度あがったりしたら、基本的には負けないよなあ
 当たれば死ぬか致命傷っぽかったんだけど
魔竜に覚醒したことでそのへんの弱点もなくなったんだよなあ
最強主人公が流行っているとはいえ、これから先どうやって苦戦させるのだろうか
基本的には自分のパワーに負けるとかかねえ・・・

 とりあえず読む間は上記の文句てきなものはあまり浮かばずに楽しく読めました
会話のテンポは良いし戦闘も勢いで読みきれちゃうからね
まあ、深く考えずに読むのが良いのかも
それはラノベ全般に言える事でしょうけどねー

スポンサーサイト
  1. 2013/10/11(金) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sauzaudou.blog70.fc2.com/tb.php/1421-03c7749c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。