かみやこことのいつもの駄文

誰得と言われれば俺得ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「花屋敷澄花の聖地巡礼」五十嵐雄策

 定番の作者買いです
この前シリーズは買っていませんが
信教上の理由で買っていないだけなのです
 とりあえず、安定した面白さはあると思う
それこそ、以前終わった乃木坂の時のような安定


 草食系というか枯葉系に見られる主人公柏崎行人が
友人に頼まれたので引きこもりの相手を全力でしてみた
まとめてみるとこれだけの話、なのかなあ?
 その引きこもりが何故引きこもりになったのか
そしてどうやって引きこもりから脱却できたのか
上手く作中の聖地巡礼と絡めて話になっていると思います
 あとがきで作者が、聖地巡礼の一助になったらいいなあ的な事を書いてますけど
なんとなく行くよりはこの本のルート通りにいくのも悪くないんじゃないかな
てかこの作品、当たればデカい。と思う
当たれば

 この作者の描く少年少女の関係は微妙にツボだなあと思ったりしたよ
主人公行人はまあ、乃木坂の裕人とそんなに変わらないのは見なかった事にするとして
澄花は無駄に良い娘で参ったね
ていうか、よくもまあこんなオタクが好きそうな娘さんを作れるものだなあと思うよ
自分で動画作って投稿とか地味にすごいじゃない
自作ジオラマぐらいまでいくと、ラノベだなあって感じになっちゃうけど
動画投稿するぐらいのアクティブ系引きこもりぐらいならば想像できなくもないじゃない?
んで基本高圧だけど主人公にだけ弱みをチラッと見せるとかベタも良いトコだけど
舞台が変われば受け取る感想も違ったりで、地味に良いなあと思ったりしたのです
 あとはアレよ。あえてなのかはわかんないけど
二人だけで話をまわしているものだからあんまり誰それの出番云々を気にしなくて済むのは良い
登場人物は必要最小限、舞台が現実だからそれっぽさ重視
エコラノベ? 聖地巡礼云々の下調べの量だけはえらいことになってそうだけど・・・

 聖地巡礼の元ネタ作品をストレートに使っているのは凄いなあとちょっと思った
あとがきとかでお礼コメントでもつけるのかと思ってたけどそれはなかったな
アスキーメディアワークス作品だけならあんま気にならないけど
DMCやらアニメなんかは話通しておかないとダメなんじゃないのかな?
とくになにか言われてるとか聞いたことがないので、話は通っているんでしょうけど・・・
・・・PAワークスがこれをアニメ化すればいいね!!

 売り? だった澄花の引きこもりは一応解決したわけだけど
終わるまでにはもう1回ぐらい引きこもるのかねえ
それまではマッタリいちゃいちゃ生活を見せていただこう
 個人的には、新キャラあんまり登場させずに
本気で聖地巡礼ばっかりしてたらいいなあとか思ってます
電撃文庫の特性上、そんなのは無理なんですけどね
かといって聖地巡礼する引きこもりのライバルキャラってどんなのだろうなあ・・・

スポンサーサイト
  1. 2013/09/28(土) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sauzaudou.blog70.fc2.com/tb.php/1407-5975a5e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。