かみやこことのいつもの駄文

誰得と言われれば俺得ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「かくて滅びた幻想楽園II」手島史詞

 これで終わりなら終わりって最初から書いておいてくださいよ
っていうか作者買いしてるから買う前にあとがきみてなかった・・・
こうも短期シリーズが続くと、次のシリーズは手をだしにくいなあ
てか、最近の富士見のボーダーがぜんぜんわからん
売りたい読者層もよくわからん


 当初の予定通りの2巻完結ならば
イオリの扱いの悪さも納得のいくところっていうか
作者の中でほぼ勝ちが決まっていたら
そのシーン以外はぞんざいになるのもしょうがないよねえ、みたいに思いました
 リューとイオリの一族が必要になるまでクレアーレを救えない
なんて事にする予定は無いのだろうけど・・・

 上のイオリの事もそうだけど、2巻でキリをつけるために止む無く描写を切り捨てたんだろうなあ
ってのが多い気がするね・・・
折角ほぼ水没してる世界なのに、浮遊樹ぐらいしか特別なアイテムとして描けてないような
ウーロニクスもそういう組織ですってだけで発足時のきっかけエピソードとかあったろうに
組織の構成員も、出来うる限り名前持ちはいろいろな考え方を持たせたけど
名前無しの人たちはテンプレっぽい復讐者だったりで、んんー? って感じ
あれはまあ、同じような人間が集まってしまう関係上考え方の駄サイクルが行われているかもですが・・・

 リヴァイアサンのメア
口絵の段階でネタバレ全開なのは困ったもんですね
んなもん、ちょっと考えればわかるようなもんなので問題ないといえばないけれど
さらに逆手をとった構成とかしてくれても良かったような気はした
ページ数というか話をまとめるうえの犠牲その3ぐらいなのかもしれません

 ほぼ全滅だと勝手に思い込んでいたウーロニクスギガス支部
生き残りがちゃんと居たんですね
組織としては生き残れていなさそうだけど
ギガスという国を盛り立てるにはなんとか足りそうな雰囲気ではある
クルテルがそこで先頭に立つとは思ってもみませんでしたが
 ギガスのメガロスが復活即デレってのは想定外
リュー個人に恨みなりなんなりもつキャラになると思ってたのになー
デレるのが早すぎると思っただけで、人間と手を組むって展開は大好物
これなら次巻も楽しみだなあと思ったんだけどねえ・・・

 勝手な予想だけど、5巻ぐらいできちんと完結する内容だったら続いていた気がする
国盗りやら世界創世やらの話をきちんと消化していくとなると
結構な巻数要るよねえ・・・
それに見合った売上ならいけたかもだけど、そこまで売れた印象もないんだよなあ
もったいないというかもっとうまく編集サイドでプロモーションして欲しかったデス
あからさまに売れ線の内容ではないし、難しいのかなあ・・・
 ていうか、1巻で結果が出ないからダメってのはよくない傾向だと思うんだけどねえ・・・
スニーカーやファミ通みたいな悲惨なループに陥らないだろうか

スポンサーサイト
  1. 2013/09/26(木) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sauzaudou.blog70.fc2.com/tb.php/1405-24901236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。