かみやこことのいつもの駄文

誰得と言われれば俺得ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「冴えない彼女の育てかた4」丸戸史明

 いつもだいたい、前巻の感想をなんとなく読み返してから書き始めるんですが
そこで後輩ちゃんの事を見てこの巻で一切登場してないことに気づきましたよ
まあ、学校は違うくてイベントに参加するわけでもないなら
必然的に出番はなくなってしまうかあとここに書きながら納得してみた
 あ。新ヒロインも、やっぱりめんどくさい娘でしたね


 新ヒロイン氷堂美智留
主人公倫也くんと同じ血筋といえば納得できるようなキャラづけではあったかな
唯一似てないのは、誰かを好きな気持ちを自覚できたってぐらい?
オタミュージックをきっかけに才能を開花させたっぽいのだけど
やれば出来るっぽいキャラみたいだし、オタ曲だけに傾倒していかなくてもいいんじゃね? とは思った
まあ、作品が作品だけにそういう風になるのはしょうがないんだけど
 昔、倫也くんと一緒に見ていたアニソンが実は好きでしたとか
もういっちょ下敷きがあっても良かったかも?
 最近はアニソンって定義もよくわかんなくなってきたけどさ

 同人ゲーム制作がきちんと進んでいることに衝撃を覚えても良いですか?
まー、絵とシナリオがぞくぞくとあがってきているんだから
けつに火がつかなきゃ嘘ってもんだけど
 結果的に倫也くんじゃなくてスクリプトは加藤恵嬢の仕事になっちゃった?
お祭りの準備で蚊帳の外ってのはさみしいもんだけど
そこは発起人の倫也くんに頑張ってほしかったかなあ
彼女の位置づけが悪いとは思わないけれどね

 BGMに関しては確かに誰もなんも言ってなかったね
いちおう、フリー素材とかでどうにかするって手段はあった気がする
ひぐらしなんかの最初のは、そんなだったような・・・?
あとはシナリオと絵にほれ込んだ弾ける人が楽曲提供する流れってのがありえそうなパターン?
そこを偶然家出した従姉妹がオタ曲付けでステルス洗脳されて作曲できますよって
そんな展開で良いのかなあと、今でも思ってはいます

 遅れてきたヒロインってただでさえ割を食うイメージだけど
美智留たちのバンドのマネージャーを倫也くんがする訳だから
英梨々や詩羽先輩よりもだいぶアドバンテージを稼いでいきそうですね
 それでもなんだ、加藤恵が要所要所で抑えていってしまうんだろうなあ
この作品はそれでコツコツとヒロインポイントを稼いだ加藤恵が
あれ? って感じで大勝利する流れになるとは思うんだけど
倫也くんも加藤恵も、お互い嫌いではないだろうけど好きあってるように見えないんだよなあ
いや、お互いすげー絶妙な距離にいるのはわかるよ
わかるけど、決定的ななんかをやってほしいなあと思うのはわがままかなあ
それができるのは最終巻ぐらいか
 最終巻ってゲームが完成したとき? イベントで完売したとき?
どのあたりなんだろう・・・

スポンサーサイト
  1. 2013/08/08(木) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sauzaudou.blog70.fc2.com/tb.php/1355-19766094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。