かみやこことのいつもの駄文

誰得と言われれば俺得ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「盟約のリヴァイアサン III」丈月城

 なんだ。アーシャってヒロイン格じゃなかったのか
ヒロインにしては扱いが雑というか出番の多い主人公の親友枠みたいだと
うすうす思ってはいたんだけど、あとがきでヒロインじゃなかった
なんて書かれてしまっちゃうとねえ・・・
それでも、彼女がヒロインポイントを稼ぎまくって大勝利するのを応援します
自分は織姫派閥ですけどね・・・


 竜王雪風はカンピオーネにおけるアテナポジに近い位置にはいたのかなあ
どうにか勝ちをとれたアテナに対して、雪風はまだまだ底が見えないねえ
アテナの底が見えたかどうかといえば微妙だけど
雪風が真面目に晴臣を倒そうと思ったら余裕でいけそうに見えるってのは大きいように感じます
 あとがきで作者が語っていたようにRPG風味な展開だから
晴臣はレベルも装備も足りないですよね

 新キャラのルナ・フランソワ
ヒロインポイントを稼がず、半分ぐらい実務ばっかりしてたイメージ
彼女がこれからどう転がって屠竜の弓の力を得る流れになるのか、興味深く見守っていきたい
 まーでも、現状のパーティー戦が続くようだと彼女が加護を得る状況って考えづらいよなあ
織姫とアーシャが戦闘不能な状況で彼女が健在ってシチュエーションでしょ?
救援にギリギリ間に合うとかそんな状況、晴臣は用意しない気がするんだよなあ
相手の戦力を読み違えたとしても、逃げ切るところまで準備してこそ晴臣のような気がする
 そんな作戦を真っ向から打ち破るのが竜王たちなんだろうけどねえ
そしたら勝ち目ないじゃん、みたいな気もするが、それはお話の都合でどうにか・・・

 ガラドさん生き延びたよ!
ただ、ライバルって感じではなかったなあ
宿命の敵ってポジションは完全に竜王雪風のものになったねえ
本来なら同じ使い手が持ってナンボのような気がする弓と矢なんだからしょうがないといえばしょうがない
 ガラドさんがこの先生きのこるにはどうしたら良いのか
毎度良い勝負でお茶を濁して結果的に晴臣を助けるポジションってのはちょっと情けないかも
まー、当人はこの巻で相当情けない気持ちを味わっているハズだけど
こっから巻き返すってのもなかなか想像しづらい
 彼の修行編みたいなのが描かれないだろうからなおさらねえ・・・

 個人的に、羽純押しはなんだかなあと思ってはいるんだけど
カンピオーネにおけるリリアナや恵那みたいにいなくなると困るなあみたいに思えるんだろうなー
 初見で思い込んでしまったイメージとズレがあるキャラってなんか苦手
押しの強い後輩キャラなんだけど、どうして押しが強くなったのか読み飛ばしてるっぽい
そりゃ晴臣に惚れるよなあと思わなくもないんだけど
理由づけとしては弱く感じてる
 改めて全部読み直したらしっくりくるのかしら?
うーん

スポンサーサイト
  1. 2013/08/07(水) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sauzaudou.blog70.fc2.com/tb.php/1353-f85d302d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。