かみやこことのいつもの駄文

誰得と言われれば俺得ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「バロックナイト #3 Memory of Baroque:幻象都市」葉村哲

 前巻は、そうとう気持ちが沈んだけれど
その危惧を取っ払うぐらいには、中身は明るめな内容でしたね
きちんと意味を理解していくと、真っ黒この上ないわけですが
それが持ち味の作者だからしょうがない
 表面だけなぞって読み解かない方が吉!


 はいはい、妹いもうと、とか今日子の登場で思っていたら
最後のどんでん返しですよ
バロックが消えてしまったらタイトルどうなるのさ! とかも思ったけど
キョウコの二つ名の中にバロックを冠するものもあったねと思い返すのでした
 嫁バロック好きなキャラだったんだけどなあ
これからどう転がすのやら
記憶が戻った? 事で元の二人として行動できるのかしら?
中途半端に天使の使命が残っていたせい(?)でケイオスヒューマンなんて作り出してたけど
そのへんって今日子やバロックの本意ではないよなあ
キョウコ誕生のカラクリにもうひとつふたつ秘密があったりするのかねえ
 それにしても二人とも、愛されたいハズなのに
敵になってどうすんだろう
もうこれ、完全にラスボスポジションじゃん
打倒対象じゃん
京耶の出番が少なかったせいで、すっかり第二の主人公に成り果てたバロックたちに救いはないの?

 勝ち確定ヒロインのつまらなさを今回はじめて感じましたぜ
というか瑠璃子はどういう立場でいさせたいのか、よくわからなくなってしまった
まだ、1巻の頃のが尖ってたし必死だったような気がする
バロックが見てきた京耶の相手がずっと瑠璃子だったって設定が
必死さを無自覚に失わせてしまっているのかなあ
必死っていうか、余裕めいたものをなんだか感じてしまったよ
そういうのを含めて、バロック頑張ってほしいなあってのもあったのかな
 バロックを持ち上げるマン!

 上記二人と違って、そういう因果やらやらから遠い前巻からのヒロイン早香は
祖父の仇って見方を早々と打ち切ってしまって、一種のすがすがしさを覚えたよ
いや、根底にはあるんだろうけど、そんな事を言っていては
バロックや瑠璃子を上回れない、みたいな算段はついてそう
序盤の世紀末パートが続いていたら、祖父の仇云々は掘り下げれたかもだけど
今の展開だとそっちに紙面を割いてる余裕はないわなあ
 てか、この巻は今日子とキョウコとバロックの話過ぎたね・・・

 遅れてきた新ヒロイン、レイニーデイズこと照代さん
便利キャラかと思ったけど便利になるまえに発明がぶっ壊されるとは思ってもみなかった
あんなに苦労して取得した「ニコラ・テスラの鉄金螺旋」の出番も早々に終了
ふつーに脱出成功して次巻で管理塔へ進撃だ、みたいな話になると思ったんだけどなー
 彼女の遺産の「七つの黒き槌」は一乃さんの煉獄をなんとなく思い浮かべる
発明云々で彼女がこの先役に立つ場面ってあるのかしら
無くはないけど、それだけの出番って可能性がありそうだなあ
ヒロインじゃなくてゲストヒロインだと思えばいいのかもね
2巻の切り裂きジャックみたいな

 ゲストヒロインといえば悪神ロキもそんなポジションだったりする?
ヒロインってほどでもなかったか
説得力とギャップの為にロキの名前を使ったんだろうけど
なんとも中途半端になってしまったような気がする
ああでも、バロックを道連れにする説得力を持たせるにはあれぐらい描写しないとダメかなあ

 一乃さんが停滞しているせいかわからんけど
全速力で話が進んでる
前巻の展開から京耶が悪意を向けられすぎて壊れるみたいなのを想像していただけに
やられたなーとも思えないぐらいあっけにとられています
終わり方が今のところまったく読めないけど
何時終わってもおかしくないぐらいトップスピードで展開しちゃってるよね
この作風のまま、何巻も続けれないと思うんだけどなあ
思うんだけど、メディアミックスの展開が意外と早いので終わらせてもらえるのかも怪しい
作者の望む形で完結できるのかねえ
そこがちょっと心配

スポンサーサイト
  1. 2013/07/04(木) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sauzaudou.blog70.fc2.com/tb.php/1316-ff076443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。