かみやこことのいつもの駄文

誰得と言われれば俺得ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「英知学園のアンダーハート 2.ミスとデートと大暴走」根岸和哉

 正直な話、レーベルが悪かったような気がする
富士見以外で出して、宣伝方向が違ったら
2巻打ち切りなんて結果にはならんかった気がする
挿絵の指定とか、ご褒美シーンとでも言うべき内容の方向性が
中高生に刺さらなかったといえばそれまでなんだろうけどさ


 先に言っておくけれど、決して面白くない内容ではなかった
そもそも1巻の初動が悪かったから2巻で終わる訳で
作者の落ち度よりも営業とかの努力不足なんじゃないかって気がヒシヒシと
初動以外にも、じわ売れとかもなかったんだろうし
本気で埋もれたんだろうなあ

 面白いと感じた部分は、打ち切りによる密度向上の成果のような気がしないでも・・・
そうでもないかなあ?
 斎藤悠子と山基桜之助の関係なんかは、この巻にいれる必要がなかった部分な訳で
テンポを崩してる気がしないでもない
 あとは、主人公の秘密の詳細判明による別人化は奇妙な感じだった
こういう理由でこんな性格になったから、リセットしたらこんなもんですよって説明はあったけれど
もうちょっと躊躇とか戸惑いとか感じてほしかったかなあ
そんな時間は作中にも本文の枚数的にも厳しかったのはわかるんですけどねえ

 虹元さんとの掛け合いや彼女の独白パートはネタ満載で面白かったですね
こういうの好きな層って結構居ると思うんだけどなあ
この本を見る機会がなかったんだろうなあ

 ヒロイン複数、数撃ちゃ当たるって現状ではあるけど
今思うと、この作品には魅力的なヒロインに該当するキャラがいなかったかもしれんねえ
それぞれは作品内で十分活躍していたとは思うけど
なんか、これだ! ってキャラはいなかった気がする
虹元さんなんかは、これから来そうだったんだけどねえ
2巻で終わるのが悔やまれる

 新人賞とかからのデビュー組だったら、もうちょい猶予はあったんだろうか
挿絵の絵師で十分厚遇されてるともいえるけど
2冊ってのはそのへん疑ってしまうよ
 ・・・そういえば1冊しかないのに1ってついてるのを買った覚えがある
それは本当にどうしようもない数字だったんだろうなあって思ったものだけど
それに比べたら完結の猶予が与えられたこの作品は恵まれていたのかもしれない・・・
 んなこたねえか!

スポンサーサイト
  1. 2013/06/22(土) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sauzaudou.blog70.fc2.com/tb.php/1302-6678cdbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。