かみやこことのいつもの駄文

誰得と言われれば俺得ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「天城ブリリアントパーク #01」賀東招二

 ぼん太くんソックリのなにかが、前情報で話題になったんで
フルメタのスピンオフなのかなと想像していたのを思い出しました
ネタバレしてしまうと、もう、まったく全然関係なかったですけど
すげえ読みやすくて、面白かったです


 わりと自分は恋愛脳寄りでラノベを読むんですが
この作品、ヒロインらしいヒロインはいるのだけど
主人公とフラグほとんど立ってないっすね
表紙のキャラがメインかと思いきや、どうやらそうでもなさそうってのが
途中で気づいてちょっちビックリ
これからメイン、もしくはダブルヒロインぐらいに上り詰めるかもしれないけど
ラティファのヒロインレベルが高すぎるんだよなあ
次巻であるらしい日常メインパートでどれだけ挽回できるのやら

 主人公、可児江西也は、昨今のラノベに多い優秀な部類に入る人間でしたね
性格に若干の難と、高所恐怖症という微妙な弱点で
おっさん読者の切り捨ても回避、している気がする
 天才型らしく、作中のイベントである来場者10万を正規方法でクリアしていたら
もうちょっと好感度は低かったのかな?
正規方法でクリアできていたら、そもそもラノベとして盛り上がりに欠ける、か?
西也が支配人代理じゃなくて、甘ブリのキャストとして
テーマパークの内容を煮詰めていく方向だったら、正攻法のクリアって描き方になったのかもしれんね
それだと、主人公の造形そのものを変える形になっちゃうか

 甘ブリが徐々にショボくなっていった原因がなんかあるんだよねえ
魔法使いにより細かい妨害はあったかもしれないけどさ
それだけで、オンボロテーマパークに成り下がる訳もないと思うんだ
最後の年だからって派遣されたいすずが決定打になってしまったのはわかるんだけど
彼女が来る前、徐々にショボくなっていった原因の中に
キャストたち個別の問題もあると思う
それもいずれ解決していくのだろうけど、盛り上がる話になるのかしら
 そういう、微妙に人気のでなさそうな話は人気が出てからか打ち切りが決まってからだな
この巻だけの評価だと打ち切りはありえんけど

 キャストたちの問題もだけど、いちおうの敵である魔法使いに
特大のスキャンダルを握られているのもなんか怖いっすね
お姫様が欲しくて悪い竜を倒した魔法使いがさ
どういう理由でお姫様を欲しがっていたのかとか、そのへんがわかるといろいろスッキリするんだろうな
腹いせに呪いをかけるまでは、悪い魔法使いのテンプレといってしまえばそれまでだけど
ラティファの今後の生死不明って部分は、彼の望みに合致するかどうか・・・

 神託の姫の接吻による魔法云々まで話が飛んだりするのかなあ
わからん

スポンサーサイト
  1. 2013/03/15(金) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sauzaudou.blog70.fc2.com/tb.php/1196-220a55bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。