かみやこことのいつもの駄文

誰得と言われれば俺得ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「獅子は働かず 聖女は赤く(4) あいつ、我とか言いだしおった」八薙玉造

 これはネタバレになりますが
サブタイのセリフはサロメで、ユリウスが厨二に目覚めたのかのかと思っていましたよ
それではないって意味でネタバレなんですが
我って言いだしたキャラが意外過ぎてびっくりしたよ


 この人の作品って、ほかの作者だったら無理ゲーってところを
ひっくり返すことが多いよね
無理ゲーっていうか、主人公サイドが満身創痍で戦ってる印象
んで、ずたぼろなのにさらにずたぼろで勝利をつかみ取るのがカッコよく映る
ズタボロ度合で言うならば、禁書の上条さんもそんなんかなあ
あっちは最終的にワンパンで決着ついちゃうみたいですけど・・・

 セレスター王国が、筋を通して統治をやり直すって展開は嫌いじゃない
現国王のジルベールが、私利私欲で動いているあからさまな悪人ではないってのは大きい
ユリウスの邪魔がなければ、アンナの太陽王で
大量ではない程度の血が流れるだけで統治のやり直しぐらいは成功しそうだものね
お世継ぎがよほどうまくいかないと、本気で当代限りになりそうですが・・・

 アンナが操られていた訳じゃなくて、自ら我って名乗ってたって話は面白かった
こういうものの定番通りに、操られてていいのに
なんで自分から我とか言いだしちゃうんだよあの娘
意表を突くにもほどがありますぜ
キスひとつで全部ひっくりかえっちゃうんだもんなあ・・・

 法の獅子、未登場なのが全部でたのは良いんだけど
変態爺ってキャラも想定外といえば想定外だったなあ
シリアスにし過ぎると、アンナの我云々で笑えなくなってしまったのかねえ
てか、アンドレアのセリフ、全部まともなのに変えても
話の筋が変わらなそうなのがなあ
変態性が生かされてる戦法とかだったらどうだろうか?
・・・性癖が戦闘方法に活かされるわけないか!
 オルネラがもっとキモがっていたら、この巻は
アンドレアとオルネラを倒すだけで終わっていただろうな

 サロメが竜化して、さてどうなるってとこで次巻なんですが
一緒になって逃げるのか、暴走するのか、しんがりを務めるのか微妙な感じっすな
ユリウスのセリフ的には、よろしくないことになりそうだけど
黒幕の目の前から上手いことアンナを連れて逃走できるのも考えにくいよねえ
サロメとヴァルターが姉弟なら、ヴァルターも竜化するみたいな展開もありうるのだろうか
わからんねえ・・・
 よくよく考えたら、結構満身創痍っぽいユリウスがさらに酷使されて
どうにかこうにか勝つ展開がいちばんらしい気がするなあ
不死の相手になにをどうしたら勝ちなのかわかんないけどね

スポンサーサイト
  1. 2013/03/01(金) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sauzaudou.blog70.fc2.com/tb.php/1179-8d97da23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。