かみやこことのいつもの駄文

誰得と言われれば俺得ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。5」左京潤

 主人公のラウルが働いているマジックショップのあれこれを主軸にしたほうが
面白いんじゃないかなあと今回思ったり
だけれど、そっちを主軸にし続けるとフィノの運命みたいなものの伏線が放置になるので
なかなか難しいのかもしれないね
だからこそ、フィノを無理やり話の主軸に巻き込ませているのかしら
無理やりとか書いたけど、別に無理やり感はないな


 何故かライバル会社にヒロインがプロポーズを申し込まれる
そしてヒロインを守る為に、主人公と所属するグループが頑張る
非常にベタな展開である
ベタな妨害工作が行われるも、運と実力でそれらを切り抜けていくところまでテンプレ
 テンプレなんだけど、面白いのは良い事だと思うんだ
テンプレをどうやって切り抜けていくかっていうのは
ベタになりがちだけど、作品の個性出るからねえ・・・
 卵の木だけは、店の特産として定期的にラウルがとりにくればいいのに
とか思ったりしてないですよ!
そもそも、レアアイテムをダンジョンからもってくる系の仕事をラウルは選べば良かったんじゃ
と思わなくもない

 アマダの副店長のカレンさん
妨害工作が基本を押さえる感じで良かったです
でもあの店、あの工作にかけたお金でどうみても利益を得られてないんで
彼女もいずれ左遷とかされちゃうのかなあとか思ったりも
まあ、馬鹿ボン店長がそのへん上手い事とりなしてくれちゃうか
次巻あたりで、そのへんさらっと語ってくれてもいいかな

 前店長のクアンさん
利益重視じゃなくて、性能の限界を知りたいスペックオタクだってのは良い設定だと思います
いや、オタクに描写されてはいませんけど、そういう事だよね
これで、台詞の中に儲けれるとか他国に売る為とかあったら
また、長々と経済はどうなってんだ的な話で行数を割くところでした
 しかしまあ、この人の処遇が島流しで済んでしまっているのはどうなんざんしょ?
フィノの存在自体、王国にとってアレなのは置いておくとして
彼のやらかした事って、治安組織にお世話になった方が良いレベルな気がするんだけど
マジックショップ・アマダの名前に傷がつくから、そういう事はできねーって話なのかな
 とりあえず、再登場できなくもない状態だけれど
黒幕としてではなく、脱走なりなんなりして敵ですって主張しながら再登場願いたいね

 フィノが良い娘で、世間ずれしてるけど前向きに頑張っているのはいいんだけど
そろそろ、次期魔王として魔族をどう導こうかみたいな話をさしこんでも良いんじゃないっすかね
そこまで大きく型にはめた話でなくとも、なんというか
こんな風にしたいなあ、みたいな理想論とかもっと口にだしてもいいような気もする
魔族関係の設定の練り込みが最中なのか出来てるのかわかんないけど
そろそろ良い巻数なんだし、ちょこっとずつでも見せて欲しいなあ
なんて思います
 しかし、経済系の話って、大多数のラノベ読みにはノーサンキューなんだろうなあ
今みたいなラブコメのが受けが良いんだろうねえ

スポンサーサイト
  1. 2013/02/23(土) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sauzaudou.blog70.fc2.com/tb.php/1172-fbd7fea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。