かみやこことのいつもの駄文

誰得と言われれば俺得ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (6)」村上凛

 純粋に(?)中高生のラブコメである
って認識で読んでいれば、結構楽しいことに気が付いた
 ていうか、富士見の作品の中でも楽しみにしている度合が高いっぽい
まあ、古き良きっていうかライトノベルらしい軽い読み味だから
すぐ読み切れるって算段もあったとは思うけど
こんなに早く消化するとは思ってなかった


 前巻の短編集は、別にドラマガ連載って訳じゃあなかったんですねえ
この巻の帯にわざわざ部活編とか宣伝するんだから
いままで、やってなかった、、、んだよね?

 んでまあ、本編
柏田のモテ街道が続いておる
 以前の感想で、高校生の日常に同人作家が入り込む余地はないだろうなんて書いたけど
ラブコメにおいて年上の誘惑キャラは必須って解釈をすると
ムラサキさんの参戦はアリな気がしてきたよ
ムラサキさんは恋ヶ崎や桜井さんに影響を与えても
向こうから牽制されることはないポジションだからなー
キーマンとまではいかなくとも、ジョーカー的位置づけにはいられそう

 柏田は、本人の意思とは無関係に
ヒロインたちのポイントを稼いでいくなあ・・・
本命である長谷川のポイントが稼げているかは、微妙なところだが
恋ヶ崎や桜井さんの柏田ポイントは、この巻だけでもかなりのものだろう
なに庇って白雪姫やってんの? なに追いかけてジャケット貸してんの?
なに年上女性の保護欲かきたててんの?
おまえはラノベ界のリト(Toらぶる)かよ!

 そういえば、この巻でも同人サークルあるあるをやってたなあ
はじめての同人誌が売れないって、相当な定番ネタだけども
大手サークルが挿絵を描いたら、そのレアリティだけで完売だよなあ
小説サークルは売れ辛いってのは知ってるけども
それを差っ引いても売れる気がする
・・・まあ、東邦絵だけに価値を見出すファンばかりなら
売れないかもかあ

 次巻、運が良いんだか悪いんだか
白雪姫になった柏田と王子さまの代役の長谷川
ここいらで柏田が告白してくれるといいんだけどなあ
そこまで話が進むかなあ
とにかく、それをやらないと、恋ヶ崎や桜井さんは動きようがない気がするんだよねえ
難しいかなあ・・・

 どうでもいいけど、そろそろ柏田は鈴木に
ムラサキさんと知り合いになった的な話をしてもいいような気が
絵や話が好きであって、作家本人はどうでも良いタイプだったりするのかなあ
鈴木は

スポンサーサイト
  1. 2013/02/22(金) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sauzaudou.blog70.fc2.com/tb.php/1171-8fd93035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。