かみやこことのいつもの駄文

誰得と言われれば俺得ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「バロックナイト #4 Love Is Over:幻象煉獄」葉村哲

 3巻の感想が1年ほど前らしいよ?
んでこれは2月の新刊
読み終えたのは6月末

 いちおうこの巻で完結の模様
作者の前々シリーズの天川さんと同じ巻数なんだけど
そこまでぶん投げた感じもなく予定通りに終わってる気がする
寂しいけど、これぐらいの巻数できちんと畳めるなら
そういう作品が多い方が良い気がするなあ
作る方は大変だろうけどね

「バロックナイト #4 Love Is Over:幻象煉獄」葉村哲
スポンサーサイト
  1. 2014/07/10(木) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「巡ル結魂者(2)」秋田禎信

 秋田禎信に流行り物を書かせようの2巻目
舞台装置関係はきちんと流行り物にのっとってる気がするのになあ
ぜんぜんそういう雰囲気になっていかないぞ
ラッキースケベみたいな描写が見たい訳ではないので別に良いんですけどね

「巡ル結魂者(2)」秋田禎信
  1. 2014/06/18(水) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「やがて魔剱のアリスベル IV 緋色の挑戦者」赤松中学

 正直意外だったのは現代パートがあった事かな
それが成功するかどうかまではこの巻じゃ進行しなかったけれど
どうなるんだろうなあ
半端に作用するのか成功したけどまたなにかしらあって過去へ飛ぶのか

「やがて魔剱のアリスベル IV 緋色の挑戦者」赤松中学
  1. 2014/05/22(木) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「緋弾のアリア XVII 緋弾の叙唱」赤松中学

 欧州のケリは前巻で片づけてよかったんじゃないカナー
前巻の引きだともうひと暴れしそうな感じもあったのに
いやあ、鬼の方々ときちんと戦っていたとは思いますが
 しかし、まだぜんぜん続くと思っていたんだけど
話をたたみにきましたなあ
17巻って十分長期シリーズではありますけど

「緋弾のアリア XVII 緋弾の叙唱」赤松中学
  1. 2014/04/28(月) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「小悪魔ティーリと救世主!? (5)(6)」衣笠彰梧

 完結したらしいので一気読み
天使悪魔ものでどうしても避けれないのは
悪魔のが良い人っぽい部分を強調されて
天使の実はゲスっぽい所が強調される事
この作品でも例外ではなかったか
まー、悪魔側が酷いのも十分描写されてはいたと思います

「小悪魔ティーリと救世主!? (5)(6)」衣笠彰梧
  1. 2014/03/31(月) 22:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「聖剣と魔竜の世界(3)」サイトウケンジ

 サイトウケンジワールドにおいて
絶対悪かそれに近しい存在ってあんまり存在しないなあとか思いました
思い返せば祝福のカンパネラもそんなだったな
ほぼほぼみんな良い人ばかり
この作品においては、魔竜参謀さんは十二分に悪役してたかあ・・・

「聖剣と魔竜の世界(3)」サイトウケンジ
  1. 2014/03/22(土) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「七曲ナナミの斜めな事情(2)」雨木シュウスケ

 前の巻と比べるとパワーダウンかなあ
よくわからない事がよくわからないまま終わりましたって感想
デレた七曲は可愛いのだけどそれをもうちょい堪能させてくれても良かったかな
そしたらこの作品じゃなくてもよくなっちゃうか・・・
 世界の謎が悪い意味で作者の味を出し始めてるのがよくないかもね

「七曲ナナミの斜めな事情(2)」雨木シュウスケ
  1. 2014/03/10(月) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「カンピオーネ! XVI 英雄たちの鼓動」丈月城

 挿絵描いてるシコル先生の絵がえらい変化を遂げたなあと思った表紙
ラノベの挿絵は一巻できちんとできてれば脱落者がいない限り
惰性でいけそうとか酷い事を思っていますが
DVDとかBDは本編も大事だけどジャケットで手に取ってもらえるかってのもあるから
いろいろ試行錯誤したんだろうなあとかさらに勝手に思ってます
 主線の処理方法変えただけじゃん! とか言わない

「カンピオーネ! XVI 英雄たちの鼓動」丈月城
  1. 2014/03/04(火) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「盟約のリヴァイアサン IV」丈月城

 ルナが本格的に転ぶのも時間の問題かな
この巻を読みだした当初は、ルナはないなーとか思ってたんですけどね
うーん。悪くないんじゃない?
ただ、織姫が完全にヒロインなんだなって感じにはなってきたっぽい
アーシャは完全にヒロイン枠からこぼれおちとる・・・

「盟約のリヴァイアサン IV」丈月城
  1. 2014/02/26(水) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (8)」村上凛

 柏田ァ!!
という感想が随所で思い起こされる1冊でした
あと、ラブコメというか最近の作品では珍しい誰かを選ぶぞって感じが
ワクワクするというか恥ずかしくて読み進みにくいというか
ニヤニヤする→恥ずかしくて本を閉じる
みたいなコンボ

 次の巻発売前に書き上げたかったんだけどなー

「おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ! (8)」村上凛
  1. 2014/02/20(木) 23:00:00|
  2. ラノベ雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。